折り紙で星を!立体的に折る折り方とは?

去年使っていたクリスマスツリーを、押し入れに
しまい込んでいたのですが、

座布団を出すのに、押し入れをあけたら、子供が見つけて
ひっぱり出してきました

ツリーの天辺に、星がついてあるんですが、去年
子供が壊してしまってました。

それを見た子供から、またもや驚きのリクエストが!
「あの星を作って!」

しょうがない!
電飾は無理でも、形だけなら!という事で

折り紙で、あの立体的な星を折る事としました。
いつもの折り紙とはちょっと違い、いくつかのユニットを
組んで立体に仕上げてゆきますよ。


スポンサードリンク


折り方

  1. 1/4の折り紙を5枚使います。
  2. 1

  3. 半分に折ってから開いて元にもどします。
  4. 2

  5. 真ん中の青い線に赤い線を合わせるように折ります。
  6. 3

  7. 今度はピンクの線を青い線に合わせるようにおります。
  8. 4

  9. 後ろに半分に折ります。
  10. 5

  11. ★と★の位置が重なるように点線の所から折り上げます。
  12. 6

  13. 緑の折り目がついているところから手前に折ります。
  14. 7

  15. ▲の部分をそれぞれ外側に開きます。
  16. 8

  17. このようになります。
  18. 9

  19. 9の部分を指で挟むようにつぶします。
  20. 10

  21. このような形になったらパーツの出来上がり!
  22. 11

  23. 同じものをあと4つ作りましょう。
    全部で5つになりました。
    (ここでは組み合わせ方がわかりやすいように2色で作りました。)
  24. 12

  25. 三角の内側に糊を付けます。
  26. 13

  27. パーツをつなぎ合わせてゆきましょう。
  28. 14

  29. それぞれのパーツの谷折り、山折りの折り目をしっかりくせづけます。
  30. 15

  31. 完成!
  32. 16

折る時に

5つのパーツの色をそろえたり、逆に一つ一つの色を変えてみたり…
お子さんと、色の組み合わせを、相談しながら
作ってみて下さい。

リボンを付けたら流れ星!
裏に両面テープを貼ってリボン記章にしてもOK。

糸でつなげれば壁飾りにも。
箸置きにしたり、クリスマスツリーに飾ったりしてみてね!

ただ、男の子だと、この形を手裏剣だ!と言って
投げて遊ぶ場合があります!

うちも投げて遊び始めました(T_T)

【折る時のポイント】

・ユニット折り紙ですので、1つ1つを正確に折ることが
 重要になってきます

・穴が開いてしまわないように、中心をきっちり合わせて
 貼り合わせるのがポイント


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ