Warning: Use of undefined constant wp_cumulus_widget - assumed 'wp_cumulus_widget' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/syutoshi/xn--q9j4c294kh0m183awhb.com/public_html/wp-content/plugins/wp-cumulus/wp-cumulus.php on line 375
ドラゴンを折り紙で!立体的に見える折り方とは? | 簡単な折り紙であそぼ


ドラゴンを折り紙で!立体的に見える折り方とは?

簡単に作る方法で作ったドラゴンは、最初こそ
良い反応してくれていたのですが

顔の辺りの迫力感が無い!無いという事で
「バーン」と言う風なドラゴンが良い!
と言われてしまいました。

と言う訳で、今回はその顔の辺りが「バーン」とした
立体的なドラゴンを作ってみたいと思います。

少し工程が多くなるので、子供には少しだけ
難しいと感じるかもしれないですが
何事もチャレンジ!ということで!

チャレンジさせる時のコツとしては、出来た時に
「よくできたね!凄い!」とほめる事です!


スポンサードリンク


折り方

  1. 普通サイズと4分の1のサイズの折り紙をそれぞれ1枚ずつ用意します。
  2. 1

  3. 半分に折って元に戻します。折り目がつきました。この折り目の線と赤い線が合わさるように折ります。
  4. 2

  5. 黄色い線を点線に合わせるように折ります。
  6. 3

  7. このようになります。
  8. 4

  9. 今折った部分を一度開いて元の状態に戻したら、★の部分を持って横に引きながら…
  10. 5

  11. 写真のように折ります。
  12. 6

  13. 反対側も同じように折ります。★を引っ張って…
  14. 7

  15. このようにして折ります。
  16. 8

  17. 半分から後ろ側に倒します。
  18. 9

  19. 点線部分から折ります。
  20. 10

  21. このようになったら一度開いて元に戻します。
  22. 11

  23. 今つけた折り線を目安にしながら中に割り込むように折ります(中割り折り)。
  24. 12

  25. 点線部分を中に割り込むように折ります。(中割り折り)
  26. 13

  27. このようになります。
  28. 14

  29. ★の部分をめくります。
  30. 15

  31. ▲の中を広げるようにしながら点線部分からかぶせるように折り返します。(かぶせ折り)
  32. 16

  33. 点線部分からかぶせ折りします。(⑱かぶせ折り途中)
  34. 17

  35. かぶせ折り途中
  36. 18

  37. これでドラゴンのボディの完成です。次は頭を作ります。
  38. 19

  39. 4分の1の折り紙を用意し半分に折ります。
  40. 20

  41. そのまた半分に折ります。
  42. 21

  43. 中を広げて割りつぶします。
  44. 22

  45. このようになったら裏側も同じように折ります。
  46. 23

  47. 上下さかさまに置き直したら、黄色い線と白い線を合わせるように折ります。
  48. 24

  49. このようになったら一度開いて元に戻します。折り目がつきました。
  50. 25

  51. 次は青い線と白い線を合わせて折りまた元に戻します。ここでも折り目がつきました。
  52. 26

  53. 今度は青い線と黄色い線を合わせるように折り、また元に戻します。また折り目がつきました。
  54. 27

  55. 白線の折り目に沿って折ってゆきます。まず…
  56. 28

  57. 写真のようにつまんで…
  58. 29

  59. このように倒します。反対側も同じように折りましょう
  60. 30

  61. ▲の部分をめくります。
  62. 31

  63. ■を後ろ側にめくります。
  64. 32

  65. 黄色と青の線を合わせるように折ります。
  66. 33

  67. 横に倒します。
  68. 34

  69. 点線部分から折ります。裏側も同様に折ります。
  70. 35

  71. これで頭が完成です!
  72. 36

  73. 体を頭に差し込んで…
  74. 37

  75. ドラゴンの完成!!
  76. 38

ワンポイント

完成したドラゴンは頭部分だけ違う色で作っても恰好良いです。
また千代紙などで作ると中国風のドラゴンにもなりますよ。

【折る時のポイント】

・中割り折りや、かぶせ折りが多いので
 お子さんには難しく感じるかもしれません。
 おうちの方が手伝ってあげてください。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ